TOP >> ネムルバカ


コミックシーモア立ち読みはココをクリック

大学生の心のざわめき ネムルバカ

プロを目指して目下バンド活動に勤しむ先輩・鯨井ルカと特に熱中することも見当たらない平均的な大学生の後輩・入巣柚実は、大学の女子寮でビンボー同居生活の身。

 

性格や人生の目標がまるで対象的な二人だが、モラトリアムというぬるい空間の中でもそれぞれは悩みを抱え苦悩・葛藤している。夢、妄想、現実、世間体、レゾン・デートル(存在意義)など、社会的に見て一番自由で楽しい存在でありながら一番将来を思い悩む立場、そんな大学生の可笑しくも切実なモヤモヤ青春ストーリー。

 

石黒正数の台詞回しの巧さは勿論、大学生特有の心のざわめきが実に適確に描かれており、現在大学生の私はあるあるネタに笑う反面、眼前に迫る社会の荒波に怖じけづいてしまう、そんなリアルさがあります。